生活

電子レンジで【焦げ目付きふっくら焼き魚】を食べたい!ズボラな一人暮らしで魚焼きグリルを使いたくないあなたにおすすめの方法

年齢を重ねると焼き魚を無性に食べたくなることがありますよね。私は秋になると油の乗った秋刀魚を無性に食べたくなります。

しかし、一つ大きな弊害があります。一人暮らしなど小さな家で魚焼きグリルを使うのは「片付けが超めんどくせぇ」ということです。面倒どころかシンクの大きさ的にまともに洗えないみたいなことも多いです。洗えたとしても、1匹の秋刀魚を食べるためにあんな面倒な洗い物させるのか?!と。

そこで、フライパンやら電子レンジやら簡単に美味しい焼き魚を作れないものかと模索したのですが、そうは問屋が卸さない。

created by Rinker
キチントさん
¥598 (2024/07/17 18:15:55時点 Amazon調べ-詳細)

こういったフライパン用のホイルなども試したのですが、私が不器用なせいかとりあえず火を通すことはできるのですが、理想とする焦げ目のついたふっくら焼き魚とはかけ離れたものしかできませんでした。さらに言えば、使い捨てにしては結構いい値段だということです。(普通のアルミホイルくらいの値段ならいいんですが・・)そしてフライパンを洗うのは一人暮らしのキッチンサイズを考えると結構しんどい。

そこで、なんとか電子レンジで焦げ目つきで身もふっくらな美味しい焼き魚を食べたい!と思う同志にこの記事を捧げます。

 

まずは結論

結論からお伝えすると、

レンジクックピースを使ってレンジでチンすれば、焦げ目つきで身もふっくらな美味しい焼き魚を食べられるよ

ということです。

 

いくつかの疑問

①電子レンジで焦げ目つく原理って・・?

②レンジでふっくら作れるイメージが湧かない

こんな疑問を抱いたのではないかと思います。私も思いました。w
ここから一つ一つの疑問を解消していきたいと思います。

 

通常、電子レンジで焦げ目(焼き目)がつかない理由

まずは電子レンジの仕組みから見ていきましょう。

電子レンジは、マイクロ波帯の2.45GHz(ギガヘルツ)の電波(マイクロ波)を照射して、極性をもつ水分子などがマイクロ波のエネルギーを吸収して振動・回転することで、温度が上がり、その熱により食品を加熱します。

電磁界情報センターHP

つまりマイクロ波を直接食材に照射することで、食材を加熱していくということです。しかし、この直接食材にマイクロ波を当てるこの方法論ですと、食材の温度上昇には限界があり、焦げ目がつくことはほとんどありません。

電子レンジを使った場合、普通の加熱に比べ数倍の速さで、いきなり100℃まで上がってしまいます。
しかし、それからあとがガス加熱と違うところで、水分がある量以上存在する限り温度上昇はストップし、そのまま100℃が続きます。
つまり、焦げ目(メイラード反応)が付かない

この間、水分はどんどん蒸発して水が沸騰するため、食品の組織は破壊され、そこから汁が流れ出してくるなどさまざまな変化が続き、やがて水分量がある一定限度以下(普通は約30%)になると、そこからふたたび温度が上がり、こんどは内部の方が先に100℃以上に上昇してこげたかたまりができます。

料理科学の森

より細かくお伝えすると、電子レンジのあたためは、マイクロ波で食品の水分を加熱します。したがって水が沸騰する温度である100°Cまでは上昇しますが、食品の焦げ目をつけるには、150℃以上の温度が必要なため、焦げ目がつかないのです。あたためても、あたためても温度は変わらず、食材の水分量のみ減っていくのです。

 

電子レンジを使うと焼き魚がふっくらしない理由

前述しましたが、電子レンジは水分を飛ばしながらあたためるという仕組みだからです。

つまり、電子レンジで焼き魚をふっくら仕上げたいというのは「痩せなきゃ」と言いながら「ケーキを食べる」ような真逆のベクトルを持った行為なのです。



レンジクックピースで焦げ目付きふっくら焼き魚ができる理由

通常、電子レンジのあたためは食材に直接マイクロ波を当て、食材の水分をあたためる仕組みだとお伝えしました。そのため水分が失われてパサパサになりやすく、更に100°Cまでしかあがらないため、焦げ目がつかないのです。

しかし、レンジクックピースではマイクロ波を直接食材には当てず、レンジクックピースにマイクロ波をあて、それを熱に変換し、その熱で食材を調理します。そのため、食材の水分を必要以上に失いにくいだけでなく、食材を100°C以上の高音にできるため、焦げ目がつくのです。

 

底が波形であることにも大きな意味がある

また、底が波形であることも美味しい焼き魚に仕上げるため、非常に大きな役割を果たしています。

フライパンでクッキングペーパーやホイルを引いて焼き魚をしたことがある人にはわかると思うのですが、かなり丁寧に調理しないと食材の水分や脂が底に溜まり、べちゃっとした仕上がりになるのです。これが波形であることにより、余計な水分や脂が溝にたまるため、ふっくら美味しく仕上げることができるのです。

 

レンジクックピースでできる焼き魚以外の料理

- 餃子
- ステーキ
- ロールキャベツ
- 目玉焼き
- お好み焼き
- ハンバーグ
- キャンプ飯・・・・

実は焼く以外の用途にも使えるのが、レンジクックピースのすごいところです。

しかし、やはり真髄は焦げ目を必要とする料理でしょう。私は餃子が大好きなのですが、流石にフライパンを使わないで美味しい焼き上がりを体験するのは不可能だろうと思っていたので、しっかりと焼き目を付けながらレンジで美味しい餃子が食べられることは地味にとてつもない価値があると思っています。

 

まとめ

レンジクックピースを使ってレンジでチンすれば、焦げ目つきで身もふっくらな美味しい焼き魚を食べられるよ

ということだけはなく、

実は色々できるけど、餃子やステーキなど、焼き目の欲しい料理はかなりいい感じにレンジで調理できちゃうよ

ということです!

ちなみに価格帯は、5000円〜5500円くらい。まぁ安くはないよねっていうのが、私も率直に感じたことでした。しかし、こちらの口コミのように使用頻度まで加味したら決して高くはなく、今ではむしろコスパいいんではないかなと、個人的には感じています。

前に他店で平底のレンジクックを買い、めちゃくちゃ便利だったので波型タイプをこちらで購入しました。
はじめは心配だった焼肉も、ちゃんと焼き目がついたのでもう安心です。炊き込みご飯にも挑戦。炊飯器レシピを参考にしながら、カオマンガイ風チキンライスを作りました。おこげも出来て美味しかったです。
朝は玉子1個にベーコン2枚、横にパンを並べて3分でトースト&ベーコンエッグ完成! その間にキッチンの掃除もできる。一人暮らしには最強の調理器です。ふつうのコンロには戻れそうにないなぁww
確かに安くはないけど、でも使用頻度を考えたらめちゃコスパいいですよ。だって毎日使ってますから。



↓↓よろしければ応援お願いします!↓↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ にほんブログ村 その他生活ブログ 生活術・ライフハックへ

よく読まれている記事

1

今回は【30代と40代、人生に飽きた人に送る】名言/言葉です。人生に飽きたと思うのは異常ではありません。きっと真剣に「生 ...

2

今回は「漫画/アニメ」の名言/格言です。「漫画やアニメばかり見てないで、本を読みなさい」なんて子供の頃には言われたもんで ...

3

今回は「心が楽になるほっとする言葉」です。無性に心が疲れた時、生きているのがしんどくなることってありませんか?具体的な何 ...

4

「だが情熱はある」はここから始まった【若林正恭(オードリー)】の名言/格言|人生を豊かにするために、自分をもっと知るため ...

5

分人という捉え方【私とは何か】の名言/格言|人生を豊かにするために、自分をもっと知るための短い名言/言葉の力 「生」と向 ...

-生活,